TOP > 東京 鳥 散歩

東京 鳥 散歩"

第23回 アトリ



(2019.5.28)

東京都で見られる野鳥を、主に写真で紹介するコラム「東京“鳥”散歩」。
第23回目の“ゲスト”は、アトリです。

アトリ
標準和名:アトリ
学名:Fringilla montifringilla
英名:Brambling
体長:16cm程度

 
漢名では「花鶏」、台湾では「花雀」と書くようですが、
その名の通り花のような多彩な色合いの鳥です。
 
冬鳥なので、日本では通常秋から春先まで見られます。
 
日本にいる間の鳴き声は、僕には「キョッキョッ」「キュキュキュキュッ」、
または「チュイチュイ」「ジュイジュイ」という感じに聴こえます。
 

アトリ
アトリ

 
喉元から胸、そして肩部にかけて淡い橙色で、
肩から翼の先にかけて、橙色と乳白色、黒褐色が交互に入り組んだ
複雑で華やかな印象の体色をしています。
 
また、春先、北の地へ渡る前のアトリの群れに
頭部から背中にかけて黒色、
または日が当たると黒紫色に見える個体を見つけることがありますが、
これは繁殖羽のオスです。
 
「日本にいる間に既に繁殖の備えをして準備万端なのだなぁ…」と、
彼らが北の地に渡った先の生活のことに想いを馳せるのも一興です。
 

アトリ

 

 

文&監修:三森典彰
*写真:三森典彰

次の記事へ
  • NATURE
  • MUSIC
  • BUSINESS

COLUMN

Buisiness TODAY” 
東京 鳥 散歩” 
シェルパ斉藤の“ニッポンの良心” 
こんにちはさようならHOLARADIOS〜矢口清治のラジオDJ的日々〜” 
きっこうのハッピー・ゴー・ラッキー人生 〜セカンドライフを社会貢献で楽しむ徒然日記〜
内田正洋 内田沙希 シーカヤックとハワイアンカヌー 海を旅する父娘の物語
ムーンライトジョーカー 三浦麻旅子
スタッフ募集